トレチノインを含む医薬品の画像

トレチノインという肌のための医薬品があります。トレチノインでシミのない肌、ニキビ跡の解消を実現した方も多く、注目を集めています。ただ、間違った方法で使用すると余計に悩みを増やしてしまうかもしれないので注意が必要です。

トレチノインの副作用と歯茎の出血やキノコの効果

トレチノインは強力な薬剤の作用で、皮膚の角質を取り除きます。その結果、新しい角質が早く誕生するため、シミの改善ができるというメリットがあります。ですが、強力な薬剤を使用することから、副作用として赤みや炎症を起こすことがよくあります。多少の症状であれば、薬を慎重に使うことで対処できます。赤みや炎症が気になるなら、治療中の医療機関に相談するようにします。
トレチノインによる治療中は、紫外線対策を欠かさないようにします。紫外線を浴びると、シミが濃くなる心配があるからです。日焼け止めを塗り、帽子をかぶるなどして皮膚を保護します。
歯を磨いている時に、歯茎から出血が見られることがあります。ブラッシングを強く行うことで、歯茎を傷つけているのが原因の時もありますが、最も多い原因が、歯周病になります。日本人の成人のうち、80%がかかっているとされる疾患です。放置しておくと、歯茎の奥にある骨がどんどん削られてしまい、最終的には歯を失ってしまうことがあります。
初期症状はほとんど出ないとされていますので、歯茎に出血が見られたら、歯科医院で検査を受けると早めに治療を開始できます。
キノコは低カロリー食とあり、ダイエットを行なっている人には便利な食材になります。低カロリーでありながら、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいるため、健康にも貢献します。
特にビタミンDの含有量が多いことで知られています。ビタミンDにはカルシウムの吸収を助ける作用があり、骨粗しょう症の予防に役立ちます。この他にも、筋肉を作り出す効果や、肥満やガン予防にもビタミンDが活躍します。
食物繊維は便秘を改善しますので、キノコは便秘気味の人がすすんで食べたい食材です。